乾燥肌の子供向けの洗顔石鹸|洗顔後につっぱらず保湿成分でうるおいケアできる石鹸!

子供の乾燥肌は洗顔石鹸でケアできるの?

洗顔しながら「保湿ケア」できる「泡洗顔」!

洗顔した後、顔がつっぱって、カサカサするから子供なのに化粧水や乳液が必要!なんていう経験はありませんか?とくに乾燥してかゆみや赤みが出る方は、保湿成分がたっぷり配合された化粧水を沢山つけて、乳液やクリーム...と洗顔後、急いでスキンケアをしているのではないでしょうか。
そこで、乾燥肌におすすめの「洗顔しながら、お肌を保湿」していく洗顔ケアをご紹介します。保湿成分や美容成分がたっぷり配合された「弾力ある泡洗顔」なら、洗いあがりもしっとり、ツルツル。想像するならば、化粧水が泡になって、その美容成分で洗顔をする、といったほうがわかりやすいかもしれませんね。今は沢山の、保湿できる洗顔石鹸があるので、どういった成分が、乾燥肌によい洗顔成分なのか、少しご紹介いたします。

つっぱらず「保湿ケア」できる「乾燥肌向け」の洗顔石鹸の条件

「皮脂を奪わず」に洗顔できる

「石油系合成界面活性剤」が配合されている洗顔料では、汚れも皮脂もすべて落としきってしまいます。肌の表面をガードしてくれる、必要な皮脂まで奪ってしまうから、洗顔後つっぱるのです。おすすめなのは、泥の吸着力で汚れを落とす「泥を使った泡洗顔」 です。天然の泥は、マイナスイオンを沢山含んでおり、毛穴の奥の汚れだけをしっかり吸着、除去します。余分な皮脂を落とさず、毛穴もキュッとしまるので、キメの整ったしっとり肌に。

「浸透力」に優れた保湿成分の配合

おすすめなのは、保湿成分として「豆乳醗酵液」 を配合しているものです。ナノ化されているものが特にいいですね。小さい分子であれば、お肌の隅々まで、成分を浸透させることができます。豆乳醗酵液は、イソフラボンが沢山入っており、女性ホルモンを整える役割があります。皮脂分泌を整えてくれます

肌のうるおいを「キープ」できる保水成分の配合

「コラーゲン」「ヒアルロン酸」などの保湿成分が配合されているものを選びましょう。コラーゲンはお肌に水分を与えてくれます。ヒアルロン酸は、その潤した肌の保水力を維持します。お肌を乾燥させないためには、美容成分、保湿成分の泡で、スキンケアしながら洗う発想のものが良いと思います。

乾燥肌の子供向けに一番おすすめの洗顔石鹸!

乾燥肌におすすめの「天然の泥」を使った洗顔石鹸はコレ!

おすすめの洗顔石鹸は「どろあわわ」 です。

沖縄の一部の海底でしかとれない「マリンシルト・ベントナイト」 を使用した「泥の泡洗顔」です。美容泥として古くから親しまれてきたこのマリンシルトは、とても細かい微粒子をもち、毛穴の奥まで入り込み、分子レベルで汚れを吸着してくれます。角質層をおおう必要な皮脂は残して、汚れだけを取り除くから、洗顔後もお肌が乾燥しないんです。「豆乳醗酵液」も配合、皮脂分泌を整え、ナノ化された小さい分子がすみずみまで浸透・保湿、洗いながらもしっかり保湿してくれるのが嬉しいですね。もちろん「コラーゲン」「ヒアルロン酸」も配合しています。モチモチの濃厚泡がつくれるので、優しく洗う事ができます!ぜひお試しください。